ニートは克服できる!あきらめるのはまだ早い!

ニート人口が増える中、ニートを克服している人もたくさんいる。色んな悩みはあるけれど、引きこもっていては何も解決しない。さあ、自分の未来を切り開こう!そんなヒントを集めました。

ニートは克服できる!あきらめるのはまだ早い!



ニート 克服

2015-05-17

減量をしているみなさまは、
食事をする際にお皿に気をつかってますか?

ぼくは小皿を多用するようにしています。
実は小皿を上手に利用することで、
減量に成果をあげることができちゃうんですよ!

なぜ、小皿が減量中の食事に効果的かというと…
理由はいたって簡単です。

例えば、同じ量の塩ラーメンを
大きい皿と小さい皿に盛り付けた場合を想像してください
どちらがたくさん量があるように見えますか?

答えは、小さなお皿に盛り付けた場合ですよね?
よくある錯覚ですね。
もちろん実際の量は全く一緒です。

しかし、この小皿効果をあなどるなかれ!
ためしに小皿を利用して、料理の品数を増やしてみてください。

驚くことにトータルではカロリーは少な目の食事でも、
皿の数が多いので、
ぱっと見は非常に量が多く見えちゃいます!

余談ですが、旅館の食事がこのパターンですね?
何気に減量的には理にかなっているんですよね。

食事の内容で減量、目で見て減量。
体操や食事制限だけでなく、
こういったところでも工夫ができるんですね。

さらに量が多く見えるだけでなく、
栄養のバランスも品数の分だけよくなるので、
まさに一石二鳥の作戦といえます。

また、おかずを小皿に小分けにすると同時に、
ご飯のお茶碗も
お子様用の小さな物に変えてみましょう。
今までと同じ量を食べるのにも
2回に分けて食べることになるので
たくさん食べた気分になりますよ。

ご飯を1膳でやめておけば、
ダイエット効果はさらに上がります。

ただ、あくまでも減量中なので、
肉や魚などの料理は1、2皿に抑えて、
基本は野菜をメインとした小皿を増やすように、
心がけて下さいね!

・・・と、こんな事書いてみる

脱毛ラボ店舗



ニート 克服

2015-05-11

オレの父でこんな人がいました。

家から会社まで、歩いたら一時間はかかる距離だったんですが、
連日歩いて出社・帰宅していたんです。
さすがに雨の日は電車でしたが、それ以外は連日です。

理由を聞いたところ、健康のためとのこと。
トレーニング不足で体がなまり始めたのを感じて、
トレーニングを始めようと思ったそうです。

しかし、ジムなどに行っている時間はない。
そこで考え付いたのが、行く会社の往復を歩こう!
と言う事だったんです。

6時は自分が早起きすれば、歩いていける。
独身だったので、帰りも気にせず歩いて帰れる。

ただ聞いているだけだと、意外とできそうなんですが、
よく考えてみてください!
連日ですよ!

大切なことは、忙しいなかで、
どれだけ有効に時間を使えるかなんです。

忙しいからと終わりにしてしまえば、
忙しいと思っている限り何もできませんよね。
やろうと思ったら、何か出来る事が見つかるはずです。

階段を使う。
それだけでもいいんです。
ない時間の中で、出来る事見つけて、実行に移す。
実行すれば、ダイエットは大きく結果が変わります!

読者様が、ダイエットはしたいけど、忙しくて時間がない。
そう思うのだったら、思い返してください。

階段がある場所で、階段を使わず楽していませんか?
お弁当を作れば、バランスよい食事ができるのに、
コンビニ弁当ですませていませんか?

連日やる事の中で、
ダイエットに繋がるものはきっとあるはずです。
それを探してみてください。

ただ、だからと言って、
何もかも義務感を持ってやる必要はないですよ。
楽しくやるからこそ、ダイエットは続くんですから!

忙しいから出来ない・・・ではなく。
忙しいからこそ、出来る事を見つけましょう!

カード現金化

過去のお知らせ

最新のお知らせ

© Copyright ニートは克服できる!あきらめるのはまだ早い! All Rights Reseved.